読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tx別館

流れ流れて早幾年。いろんな役に立つサイトを紹介します。

香港にある出前一丁で無茶苦茶な料理を作る本「出前一丁COOK得起」


香港では出前一丁が数十種類(20-30種?)出回ってる上に大ブームが続いており、ちょっと気を抜くと中華屋のラーメンも出前一丁だったりするのですが、その香港人に愛される出前一丁で無理矢理40種類くらいのレシピを作ってしまう料理本というのがあるのです。それがこの「出前一丁COOK得起」。なかにはかなり美味しそうなものもあり、なかにはまったく美味しそうに見えず、原型を留めないくらい加工された料理(味は不明)もあってすげー面白い。そのへんはサンプルサイトには情報が無くて残念。ちなみに僕も一読しています。なにげに、オフィシャルぽい。出前一丁はこないだアメリカに行った時も現地の中華街近くの中小スーパーに(おそらく香港バージョン)数種類くらいは置いてあった。たぶんそ中国人が居る地域近くには置いてあるんだろう。
なんでこんなに(香港エリアで)流行っちゃったのかは不明だが、香港では出前一丁が圧倒的なシェアだったりするのだ。


左下の写真の料理だって、麺の形でわかりはするが、インスタント麺がこんなお洒落な盛り方をされるというのがなんともいえず新しい感じ。料理例の簡単な解説のあるブログはこちら。


つまんない簡単料理本とかを買うなら、あえて中華本場仕込みなこの本の気が遠くなるような超絶レシピとかに挑戦してみるのもいいのではないだろうか。ちなみに香港エリアや台湾エリアの版元は販売エリアが香港・マカオ・台湾あたりと広いので、なにげに大きいビルを持ってる版元とかもあってまだ出版がさかん。書店自体もたくさんあるし、露天で本売ってるスタンド業者も多いからだろうか。香港はその位置もあって他国から出張や駐在で来る人が多いのも理由にはありそう。


ISBN : 9789628955121
Author / Translator:Wu Chung_hing/Sweelian Ng
Publisher / Pub. Date:Characters Pub / 2007/3
Pages / Size:128 Pages / 153mm (W) × 220mm (H)
Binding / Printing:Paperback / Colour
Series:新派煮意系列
版元:嘉出版のサイト


この本、香港の書店で売られているんだけど、日本でもYesAsia(Amazon似のアジア間相互通販サイト)を通じて入手可能。 版元の定価(HK$59)よりはだいぶ乗ってる金額なんだけど、まあ送料を考えれば(送料サービス)妥当かと。YesAsiaはそんなに安くはないけど、なにげに中華圏・韓国系の日本未発売商品(家電やDVD/音楽=ちなみにDVDはリージョンフリーDVDで見ないと制限かかってますよ)とか、香港のSIMフリー携帯とか買うのには日本語で処理できて便利。逆に日本の商品も扱っているので海外(特にYesAsiaのある拠点国)に送りたい場合とかにも使えるかもよ。

Ads by アイモバイル