読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tx別館

流れ流れて早幾年。いろんな役に立つサイトを紹介します。

これおすすめ。逆浸透膜浄水器でデザインのよい&電気代を食わない「NEOS」(コーウェイ)

福島原発の影響で水道水にもセシウムヨウ素が出ることもあり、一時期は乳児摂取制限が出た地域もあったが、そういったものを除去できるのは「逆浸透膜浄水器」のみとされている(あとに、他のものも若干の除去効果があるといわれてはいるが)。当ブログタイトルだと「安物・B級家電」扱いかと思われてしまうが、このような逆浸透膜浄水器は、米国メーカーの並行輸入だと半値の場合もあるが、普通の製品だと購入価格も6万−8万前後とそれなりにする(震災を考慮し、日本のみ先月までは、コーウェイ本体直販での購入の場合のみ、39800円の価格サービスを(内内に)やっていたが、現在は既に終了し通常価格となっている。割引実施の再実施の予定はない。(なぜならコーウェイによれば、「それだと赤字だから」だそうです。ただし子供のいる家庭は、コーウェイ本体直での購入の場合のみ工事費などの割引があるそうなので要確認)。

ネットでの販売はほとんどが代理店や転売などなので、上の割引関係や、レンタルで買う場合は以下のコーウェイのサイトへ。
http://www.coway.co.jp/

レンタルでの費用などは月額4000円以下でまずまず優秀。工事も簡単な水栓の場合は自分でできる。

これのいいところは、他の商品と違って電気がいらなくてその代わり当然常温だが、台所で使うぶんにはこれで十分。上にボトルがついてくる宅配ウォーターサーバと違って場所をとらず水道水を浄水できる。スペースも洗いモノをおく場くらいなんとかすればいい感じ。子供を守る、という視点からもおススメできます。そして肝心のセシウムヨウ素除去データは、コーウェイのサイトにあり、信頼できます(日本と海外で検査)。
http://www.coway.co.jp/news/news/20110414141700.pdf (日本環境調査研究所に依頼/PDF(アドビリーダー必要))
http://www.coway.co.jp/news/news/CESIUM.PDF アメリカEPAによる調査(逆浸透膜の効能についてで当商品ということではない。/PDF(アドビリーダー要))

※コメントにもありますが、フィルタとしては同一レベルのものでの調査はされておりますが、水圧など環境の差異はあるかと思われますので誤差がある疑念が一部ではあるようです。ご判断は個別にどうぞ。当方としてはある程度の効果があるものであれば、国内メンテナンスを考えるとやはりCowayがオススメできます。上位の電動機種を買われればこの懸念はなくなると思いますので念のため。


価格については、震災品薄時には8万円台のものも出ていたが(私はカラメルやFC2などのショッピングサイトも見ていたので、結構値幅があるのは把握していた)、現状ではこの価格に落ち着いてきている。というか価格拘束をされているのでしょうか。横並びです。これより安く仕入れたければ、オークションサイトで見張るしかないですね。

こちらは代理店・イチカワクリーニングが楽天で販売しているもの。フィルターも通販しているので、メンテ契約をしていないうちなんかはすごく助かります!!他にも扱いがだいぶ増えてきた。
[rakuten:yokohama-market:10002448:detail]
[rakuten:ecowave:10002837:detail]
[rakuten:koumon:10003566:detail]
[rakuten:elves:10003494:detail]

■フィルターについて

メンテ契約をしている場合定期的に取替えが来るが、してない場合は自分で購入する形。フィルタによって交換サイクルが違うので、注意しよう。

[rakuten:sundrug:10011327:detail]
[rakuten:sundrug:10011324:detail]
[rakuten:sundrug:10011325:detail]
[rakuten:sundrug:10011326:detail]

Ads by アイモバイル