読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tx別館

流れ流れて早幾年。いろんな役に立つサイトを紹介します。

無料で30GB、末永く完全無料のデータ領域。同期や共有も可能、多機種対応のストレージ。写真も保管可。NAVER「Nドライブ」

NAVER「Nドライブ」
http://ndrive.naver.jp/
運営:NHN Japan(NAVER

最近ではライブドアも経営統合され、データホテル以外は法人格が同じNHN Japan(http://www.nhncorp.jp/)になっているが、NAVERhttp://www.naver.jp/)はNHN Japanが運営する検索などの総合サービスで、この会社は元々ハンゲームといういわゆるネット上でのゲームサイトを当てているのだが、検索のほうは韓国ではNAVERといえばDaumとともに2大検索エンジンなのだが日本ではなかなか普及せず1回撤退して再進出してきている。
日本のNAVERは広告収入よりもPVを上げるのが命題のようで、NAVERまとめ以外はあまり広告を貼らずに頑張っているようだ。
そんな中でも最近では「LINE」という無料通話アプリが1,500万DLいっているようで、グループ全体では今年はアプリに注力していくようなことが言われている。
その中で、目立たないサービスだが「Nドライブ」というストレージサービスが、Yahoo!でYahoo!ボックス等が展開されるよりもだいぶ前からNAVERの下で行われているのは意外と知られていない。

「Nドライブエクスプローラー」というソフトを入れるとPC上にNドライブができて、操作性がハードディスクに近くなる

要は30GBをタダで貸してくれるという太っ腹なサービスなのだが、PC上からのサービスでも、ドラッグ&ドロップが使えるので、あまりHDDとの違和感はない。さらに、「Nドライブエクスプローラー」というソフトを入れると、PC上に(N:)というドライブレターが固定で出来て、HDDやUSBメモリ等と操作感があまり変わらなくなる。最近はWindows版では同期(シンク)機能も備えているので、大事なもので飛ぶと困るようなものは、シンクされるフォルダに入れておけばより安全になると思う。(NAVERのIDへのログインパスワードをセキュアにしておくことが必要だが)。

データは消えづらいようにNAVERのデータセンターにバックアップされる

以前はNAVERのデータセンターは韓国NHNにあったので、どうもファイルを預けるのはいいが海外か…という懸念があったが、ライブドアとの統合が進んでいる結果、今はデータは全部ではないかもしれないが日本国内にもあるようだ※ログイン部分のサーバが国内になっているための推定。三重(三重県じゃないよ)にバックアップされて保護されているという。

写真ストレージや音楽を上げるとか…

アンドロイドアプリ版の「NAVER Nドライブ」は写真や音楽、動画、ドキュメント等を見ることを想定しているメニュー画面があるようだ。Nドライブの容量30GBは、写真が約6万枚(1枚500KBの場合)、音楽なら30,000曲が(1曲1MBの場合)アップロード可能と言われている。ということはそういう用途に使ってもいいということなのだろう。NAVERのサービスは後発であることもあってかわりと際どい線をいく物が多いので、わりとイケイケな感じもあるが…。実際PCから音楽を上げてみたら、普通にスマートフォンのNライブアプリからも再生が可能であった。あと音楽に限らず、例えば写真ファイルはPC上にあってももてあます場合も多いので、上げておくのはそれはそれでいいのかもしれないと思う。

メンテナンスや時々不具合が出ることもあるし、あまり重要でないものを上げておくことが吉

ログインしていない期間が2年間でドライブは休止され、ログインしていない期間が3年間あると、Nドライブのファイルは削除される(2010年6月30日改定)。Nドライブエクスプローラーを入れておけば自動ログインする設定もあるので安心だが、あまり長期でアクセスしないと、大事すぎるファイルの保管には危険なので注意。まああくまで無料サービスであるから、そのへんは念のためのバックアップとか、あまり要らないものをPCから退避させるのに使うとか、そういう用途で使うのが安全ではある。

共有も可能

NAVER会員同士でフォルダやドライブを共有することも可能。ただこれは著作権的な問題あるものを助長するのではなく、仕事で使っているファイルを複数で見るなどに使うことが望ましい。ID指定がいるので無制限に共有ができるというものではないため、特に問題が派生する可能性は少ないと思うが。URL共有という、期限を持ってNドライブを使用していないユーザーとフォルダを共有する設定もあるのでこれを上手くつかうと簡易宅ファイル便的な用途にも使える。
また同期機能がついたので、たとえば会社PCの任意フォルダと自宅PCの任意フォルダとNドライブの間で、同一のデータを同期させたりバックアップしたりという用途にもWindows版ではできるようになるので、NAVER側のサーバが落ちなければ結構仕事にも使えそうな気はするのである。

Ads by アイモバイル