読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tx別館

流れ流れて早幾年。いろんな役に立つサイトを紹介します。

サービスというよりサイトなのだが、東京の70年代〜90年代の写真と最近の写真をマウスオーバーで比較できるサイト「東京−昭和の記憶−」(「二邑亭駄菓子のよろず話」内)

「東京−昭和の記憶−」
http://www.dagashi.org/tokyo/
運営:二邑亭駄菓子

このサイトの醍醐味はマウスオーバーの活用(写真が時代を超える)

古い写真と新しい写真を重ね、マウスオンで現代(2000年代)の写真になる。たとえば写真の中心部に同じものが残っている場合、かなり正確に過去と今の写真を同じ位置で重ねることができているので、なんだかかなり不思議なきもちになるサイトだ。モノクロとカラーを重ねているところがまたレトロ感がある。

本来カラーのある時代だが、古い写真がモノクロであったことがサイト化した時に功を奏している

70年代〜80年代であれば本来カラーでも表現できるところなのだが、あえてモノクロで撮っていたということが、時代の表現に偶然功を奏しているんだよね。建物が激変している東京がよくわかる良コンテンツ。

写真データは有償で提供してくれるそうです

なお上階層のTOPページにいくとわかりますが写真をテレビや雑誌・書籍で紹介したい場合は1枚5,000円で大判データを提供するそうです。ちょっとした商売にもなってるからやっぱりWebサービスといってもいいかもしれませんね。
(こちらのサイトは@iKootaroo さんのツイートで知りました。)

Ads by アイモバイル