読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tx別館

流れ流れて早幾年。いろんな役に立つサイトを紹介します。

ネットで会社設立書類がひと通り揃い、即日登記も可能!自動会社設立・登記「会社設立ひとりでできるもん(HTDK)」

Webサービス

会社設立ひとりでできるもん
http://www.hitodeki.com/
運営:有限会社ユーモアプラス

金をとれる重要な書類作成を軸としているのでバグは殆どない印象

おっさんの場合クビになったり再就職の難しい年齢になったりで止む無く…、あるいは若年層がベンチャー独立するべく気をはいて…、節税で会社を分けて…、なんていう人もあって会社の設立自体には需要があるにも関わらず、たいがいの会社設立サイトはセンセイにお願いして…みたいなシステムになりがちだ。
ここはかなりシステムが完成されていて、ネットで完結近くまでもっていける。ある程度のところまでは、登録するだけで書類ができるようになっている。要は定型化してしまうことによってそこにかかる人件費をかけないので、ある程度安価に定款や申請資料を完成させることができる。定款認証とかのところまで行くと有料徴収になるのだが総額が明快なので、あら人と会わなくてもネットだけで会社って簡単にできそう、な気分になってしまうサイトだ。提携している行政書士も多数いるので、認証も受けられ、書類の不備も避けられる。

特に最近は有限会社がなくなって株式会社・合同会社LLCとなり、資本金関係の規制が緩くなっていることもあるので、昔に比べたら会社作ること自体はかなり簡単だ。現物出資オプション等もあるので、作るだけならホントにお金はかからなくなっているといっていいだろう。(合同会社の場合7万円台程度)

問題は会社自体は運用のほうが大変なのだが、「設立後の届出書類作成代行サービス」までもあったりとかして、スタートアップの面倒くさい部分にかける労力が無くなることを考えるとここでやっちゃってもいいかなと割り切れる。


▲古物商営業許可は所轄警察に届ける為ネットで完結しないが、利用期限内なら何社も取れるようだ

「古物営業許可」も必要事項入力でとれたりとか「通販規約作成」とかEC系の独立も前提に置いている項目があるのも面白い。(通販規約作成は、ちょっと高いかなと思うが業態によってはカスタマイズが要るものもあるだろうし、法的な後ろ盾がつくのならそれはありだろう)。

決済に期限が設定されているのではプラスかマイナスか

唯一、難点としてはここの決済には「有効期限」が設定されているので、先に決済して書類が揃わず、そのまま放置すると「有効期限」が切れてしまったりする。なんだか救済措置もないみたいなのでそのへんだけはどうなのかなあと思うが。

ハンコがなければハンコも紹介してくれるし、HPがなければHP作成も…、オフィス家具も…と斡旋があるのもそれはそれで、押し売ることもないのでもっと安いところがあればそれはそれで済ませるという手段もあり、まあ便利なものを提案してくれる、という面は評価したい。

また、必要なものやマニュアルはそれなりに揃っており、読むだけでもそれなりの量のデータがある。
SOHOの人で取引先の関係上法人化しないと…とかネットショップ運営する上で法人口座とかクレジットカード決済代行申し込みの関係で法人にしようかな…などと考えている方には実用的なサイトになるとは思う。導入も無理がなく、納得がいくサイト。
ドンナメディアによるマーケギア資料によれば、推定43万PV/月。(本記事投稿時のデータ)
http://donnamedia.shoeisha.jp/site/detail/21257
1人頭の閲覧ページ数が多いということはあるだろうが、結構な利用がされているか、導線が優れているかだと思われる。

Ads by アイモバイル